Click Here!

All About UK > イギリス留学 > はじめに





Menu
イギリス留学の現状
イギリス留学の良いところ
イ ギリス生活
イギリス英語とアメリカ英語

イギリス留学
留学タイプ
ビザ
エージェント
準備しておく事
お勧め教 材
銀 行
インターネット
モバイル
お すすめHP
HOME
掲示板
イギリス日記


**・はじめに・**


イギリス留学と いっても様々な 留学タイプがあります。

短期語学留 学、長期語学留学、大学・大学院留学・専門学校留学。また中には数週間や夏休みだけ、語学 学校ではなくホームステイ留学など留学タイプによりまったく違う留学生活を送ることになると思います。イギリス留学生活目2年の管理人がお届けする情報な ので足りない点などあると思いますが、イギリス留学を目指している方のお役に立てれば嬉しいです。
また質問などあれば掲示板 などに是非、書き込みしてください。



イギリス留学と一言で言っ ても現状は慣れるまで大変です。

留学は勉強 だけでなくすべての生活になるので、留学前にイギリスについての知識を得る事は必修です。 コミュニケーションや生活のスタイルなど、日本と違う点を理解しておくと実際留学生活が始まると役に立ちます。また留学するとイギリス人だけでなく他国の 学生と接する機会が多くなります。
夏休みの短期留学ではヨー ロッパの学生、長期では中国人・韓国人など多いです。また、イギリスは他国からの移民の数も多いため、地域によっては様々な文化 が見られます。

















イ ギリス留学の現状

@ 留学費用 

まず、はじめに大学進学・カレッジ進学を考えている方へ
EU以外の国からの学生の学費は年々高くなっています。これは新たにEUに 加入した国からの生徒の増加や、色々な理由がありますが簡単に言うとイギリス人学生・EU諸国の国の学生の学費に比べるとその他の国からの学生の学費はバ カ高いです。
学科により異なりますが大 体年間£7000〜£9000くらいがNO-EU Studentの学費。イギリス人・EU Studentは大体£1000です。イギリス人の中には援助を受けている生徒もいるため実情は大学の方が資金不足といったところでしょうか。現在、 Home student (イギリス・EU の学生)の学費の値上げの話も出ていますが、イギリス人の考えでは教育は誰でも与えられるべきというのが主なのでイギリス人はこれでももっと安くしろと か、値上げ反対のデモなどもあります。それで最終的にはHome Student 以外の学生からの学費を高くしようってなる訳です。European Unionというシステムを考えればしょうがないか・・・とも思いますが、本音を言うと同じ事を学ぶのに5倍以上の学費はやっぱり納得いくようで納得いか ないです(笑)なかにはカレッジなどは大体年間£5000が Non-EU Studentの学費ですが、EU Sudentの学費は£500以下だったりします。これから先どのくらい値上げするのかわからないので、大学進学などを考ええ入る方は大抵各大学、案内書 をwebサイトから申し込みできるので事前に調べておいて下さい。

ここ数年、大学への進学が難しくなっています。これは大学側が外国人学生に要する英語のレベルを上げているからです。
イギリスで高等教育へ留学する人は何らかの試験で英語のレベルを証明するものが必要です。
TOEFLを受け入れる大学もありますが、主流はIELTSです。大学によっては総合で6.0から7.0を基準にしていますが、年々基準を上げている大学 多くなっています。これは、大学に入学できても、終了できない学生が多いためです。試験はできても実際授業が理解できないという学生の数が増えています。 実際多いのは中国人学生。中には英語のレベルが高く、素晴らしい学生もいますが、私も周りでは両親が望んだからイギリスに来たという学生はかなり多いで す。特に10代の学生は卒業できればいいやといった感覚で学習意欲が少なく、2年、3年イギリスにいても英語の会話力が低かったりします。中国経済は年々 成長しているので、留学生も増えています。志願者の数が増えれば、大学側は英語力の高い学生から受け入れてるので、結果的に基準をあげている訳です。

*IELTSについて詳しく知りたい方はこちらへ。おすすめ教 材なども紹介しています。

語学留学を考えている方
学費は留学する地域・ま た私立か公立により異なります。
一般的に言うとイギリス南部は高く、北部は安くなるといいますが、北部でも高いところは高いです。
またGeneral  Englishコースか Exam English・Business Englishコースなど、によっても差がありますし、夏季は大抵の学校は高くなります。
これは夏季の間になるとヨーロッパからも含め、学生がたくさん集まるからです。私立の学校によっては冬季に比べると夏季に数十倍の学生が集まるので、ま あ、この機会にという感覚でしょうか(笑)学校によっては長期留学の学生にディスカウント制度などを設けている所もあるので長期留学を考えている方は是 非、留学前に各学校に問い合わせてみるといい ですが、注意しなくてはいけないのが、もちろん大半の学校はディスカウント制度で受け入れた学生の途中キャンセルは受け入れません。良い学校なら大丈夫で すが、私の知る限り、長期留学生で語学学校を変える学生は多いです。日本にいるときはこの学校!て決めてもいざイギリスに来ると、他にも同じ値段で良い学 校を見つけたりします。留学生ガイドブックなどで高評価を得ている学校でも数ヵ月後には教師が変わり質が落ちる事などもあります。
また、絶対に問い合わせた方が良いのは授業料に何が含まれているか。
学費が高い学校でも、教材など含まれていないところもあります。こういった場合、大抵各教師がプリントなどをコピーして配布、となりますが、正直言って長 期留学していると整理に大変です。管理をしないでいると数ヵ月後に復習をしようと思ったらプリントを探すのに1時間かかってしまったなんてことになりま す。

A 学生の 国籍について

日 本人の学生
これは主に語学留学を 考えている方に多いですが、留学前に日本人の学生が何人いるかとか気にしすぎる人が多いです。もちろん、英語を上達 させるためには日本語を話さないで英語の生活に漬け込 むのが1番ですが、まずはじめに、日本人が多 いといっても学校によっては1つの国籍の生徒割合がが偏らないように考慮している所もあります。何人かというより全体で何%かと考える方が良いです。また 申し込んだ時点では少なくてもこういった制度を設けいていない学校はいざ始まると随時受け付けているので数週間後には日本人がいっぱいなんてことざらで す。どうしても、と考えている方は事前に確かめておいて下さい。
そして、次は季節を考慮す る事。
大抵ヨーロッパの学生は夏 季に集中します。冬季は学校によっては日本人・韓国人・中国人・アラブ諸国の学生などが主になったりします。
そんな中で日本人が多いと ころはいや!なんて言っても無理です。日本人が少ない=他の国籍が多い ということではありません。

はっきり言うと私は日本人 が多いとかあまり気にしない方です。同じ国籍=友達にならなくちゃ、なんて事ないです。
気が合う人がいれば日本人 でも友達になりますし、この人とは合わないと思ったら別に話さなければ良いだけのことです。それに、時々日本語を話し たくなったり、日本の文化やコミュニケーションが恋しくなったりした時、日本人の友達がいるとほっとする事もあります。最初は全てがめずらしくても、日が たつとホームシックやストレスになったりします。今まで何人かの日本人であからさまに日本人とは話さないっていう態度の人と会いましたが、正直にいうとあ まりいきすぎると失礼です。もし、日本語を話したくない場合、最初に一言言えば日本語で話しかけてこないと思いますし、それでも話しかけてきたら無視すれ ば良いだけのことです。初対面ではどの国籍であれ、最低限人と接するマナーを考えるのは大切です。また長期の日本人学生は大抵色々な事知っているので、何 かあった時に相談などにのってくれたりします。

他国籍学生とのコミュニケーション
まず、何か思った事が あったらハッキリ相手に伝える事。
日本人なら言わなくても解ってくれるって事、もちろん多国籍の人には通じないです。
友達になれば、大抵パブやナイトクラブに一緒に行ったりします。思ってる事を相手に伝えないと自分のことをわかってもらえないし、はっきり言ってストレス にもなります。
また夏休み期間に留学を考えている人はヨーロッパの学生と接する事が多いと思いますが、ティーンエージャーは休暇感覚で来ている学生が多いです。友達にな ると楽しいですが中には毎日ナイトクラブに行き、夜中の2時に帰宅、そして次の日は学校というのが平気なくらい若いので(笑)気がついたらお金をたくさん 使ってしまった上、学校に行けなかったり、集中できなかったりします。
英語を勉強したい!っていう人は友達付き合いも大切ですが自分のペースを崩さないように気をつけてください。






TOP △ 



イギリス留学の良いところ

@教育制度

大学
大抵の大学 は3年制ですので、経済的です。
興味のある分野を幅広く、 という訳ではなく、専門的な分野を深く勉強するといった形ですので、これを勉強したい!っていう人は得るものがたくさんあると思います。ただ、なんとなく 留学したい、という人にとっては難しいと思います。これはイギリスだけでなく、どの国でも目的がハッキリしていないとただなんとなくっといった生活で終 わってしまいます。またイギリスの教育水準は高いのでそういった形で留学して、失敗に終わってしまうこともあるので留学する前にハッキリとした目標を持ち ましょう。
また、イギリスは長期間に 渡り、様々な国からの留学生を受け入れているので、ほとんどの大学がI nternational Student Officeといったものを設けていてサポート体制もあるので安心です。

語学学校
大抵の学校が様々なイベ ントを行ったり、オプションで日帰り旅行などを設けています。
受け入れている学生の数も多いので、英語だけでなく他の国の文化を学べたりします。
最初はホームステイなどを手配してくれたり、空港までの出迎えサービスなどを行っている学校も多いので安心です。

A私生活

NHS
National Health Service  ◆長期で留学する人はNHSに登録すると無料で医療サービスが受けられます。
近年、NHSのサービスについてかなり問題になっていますので、重病になった時のために海外保険に入っていると日系の病院で手術などは受けられますが、 ちょっとした風邪のときなどには便利です。
ただ、注意して欲しいのは、NHS = Long-Time Waiting List。つまり、現在でも診察を待ってる人が多いので、実際に病院へ行くとじゃあ数週間後に着てねと言われたりします。なかにはイギリス人でそれに耐え られず、海外に行って盲腸の手術をした人がいるなんていう話はざらですし、最近ではプライベート病院でも待たされた上、治療費が高いのでドイツやフラン ス、スペイン、なかにはマレーシアまで行って手術をしたなんて人も増えています。
では何が良いかというと、無料でのピル・コンドーム。
イギリスではコンドームをお店で買うと高いです。けど、病院へ行ってコンドームを下さいっていうとハイと20個くらい手渡されます。しかもそのコンドーム はちゃんとした(良性質かどうかは?ですが)会社のものでお店へ行くと同じブランドのものが売ってたりします。
ヨーロッパの国ではエイズ予防のため、こういったサービスを行ってる国は多いです。イギリスは多国籍国家ですし、留学生の数も多いです。
相手の国籍などは問題ではなくエイズ予防の為、コンドームを使うのは常識です。

食 生活
イギリス料理はマズイな んて言う人、多いですがイギリスのスーパーではイタリア料理、メキシカン、中華、インディアンなど様々な国の材料が売っています。特にパスタ類は日本に比 べると安いですし、Tescoなど安いスーパーのブランド物を買うと経済的です。またTake-Awayなどでは中華・トルコ料理(ケバブ)・インディア ンなど色々選べます。スーパーでチキン1羽をまるごと買ってローストしたり。日本食じゃなくちゃダメという人もいると思いますが、色々な国の料理を試す良 い機会になると思います。
私がよく買うおすすめの料理雑誌は Good Food という雑誌です。トラディショナルからモダンまで素晴らしいレシピが載ってるのでイギリスに来た際は是非一度買ってみて下さい。





TOP △ 



イギリス生活


天気

イギリスの天気は一日で 四季が体験できるといったもので、予測不可能です(笑)
サマータイムでは夜の9時、10時まで明るいですが、その後長いイギリスの冬がやってきます。空はどんよりと暗く、風が吹き、雨ばかりといった天気です。 そしてイギリス人はよっぽどでない限り傘を使いません。冬は朝の7時でも明け方のようにどんよりと暗く外出したくなくなります。逆に言えば、夏が来ると日 本にいたときより幸せを感じられます。ただ、イギリスの古い家並みに霧が多いとぞくぞくっと寒気がしますが、慣れてしまえば平気です。注意する事は風が強 い日に無理に傘を使うと簡単に壊れてしまうので、フード付きの洋服を着るか家で過ごすのが安全です。なんとなくこちらの折りたたみ傘は壊れやすいような気 がするのは私だけでしょうか・・・?

やってはいけない事・注意すべき事

@ マナーを守りましょう。
ティーンエージャーなどの中には気にしない人もいますが、イギリスで生活するとなんとなく気づくマナーがあります。
THANK YOU
こちらではどんなに小さいお店に行っても支払いをした後、Thank youと言うのが当たり前です。日本ではお客様は神様的な扱いを受けているのでありがとうなどとは言わないですが、こちらでは当たり前です。
バス
バスを待っ ていて到着した時など、大抵遅く来た人は最後に乗ります。列で並んでなかったりすると見分けるのが難しいですが、イギリスにきてちょっと注意を払ってみる と後からきたティーンエージャーの人たちでも自分たちより長く待っていた人より先に乗ろうとする人は少ないです。
ドア
例えば、デ パートなんかに行ったりします。たとえ後ろにいた人が荷物を持ってるわけでなくても、ドアを開けておい
てあげます。
中には2・3メートル先に いる人の為にドアを開けて待っている人もいます。

食事
これはホームステイをす る人に気をつけて欲しい事。食事をした後自分の使った食器を台所へ持っていくのは当たり前ですし、いくらホストファミリーが気にしなくて良いと言っても、 洗ってもらうのも料理をしてもらうのも当たり前と考えてはいけません。
常にTHANK YOU とか IT WAS LOVELY といった感じで感謝の言葉を忘れないようにしましょう。

A 差別的と思われてしまう行為
イギリスにはたくさんの移民もいる為、差別的なことは絶対に厳禁です。
イギリス人の中には差別的な人もいますが、だからと言って、差別的な行為をすると人格を疑われます。

Bホームステイ
前に、知り合いの人から聞いた話ですが、留学する際に白人の家庭だとか、ノン・シングルファミリーといった要件をだす学生がいます。

イギリスには移民として両 親が移住し、イギリスで生まれた中国系イギリス人、パキスタン系、インド系といった人がいますが、すべてイギリス人です。また、 イギリスではシングルマザーの家庭が多いです。ホームステイをする人で、アメリカのホームステイのようにアットホームな生活を期待する人も多いと思いま す。中にはウェルカム!といったホストファミリーもいますが、イギリスでは一般的にホームステイ=ビジネスといった感じです。それぞれ人によって学生に対 する考えは違うので初めの日に、ホストファミリーに家のルールを聞きましょう。

  ◇夕食の時間
  ◇お風呂・シャワーの時間
  ◇その他ホストファミリーが学生 に気をつけて欲しい事

シャワーの時間 > これはイギリスでは日本と違い、24時間いつでも温か いお湯が出る、といった家が少ない為です。ガスボイラーがあり、お湯が出るまで時間がかかったり、あまり遅くなるとお湯がなくなってしまう。または、バス ルームの上下がファミリーのベットルームだったりすると音が響くため、夜遅くにシャワーを使われるのを嫌がる人もいます。またあまり長時間ガスを使われる とお金もかかります。
以前、知り合いから聞いた 話では、ある日本人の学生があまりに長時間シャワーを使ったため、その付きに普通より高い請求書を受け取り、学生と問題になったホストファミリーもいま す。

夕食の時間 > これはそ のファミリーの生活状況によります。子供がいる家庭、ファミリーがフルタイムの仕事がある場合など。中には夕方5時とか6時、夜8時となったりします。な んだか、全然自由がないと思う人もいると思いますが、絶対に一緒に食事を取らなくてはいけないという訳ではありません。はじめに時間を聞いておき、出かけ たいときや友達と外食したいときなどは朝、一言 今日は夕食外で食べる、とか遅くなるので後で食事を取る事は可能かなど 伝えましょう。

その他 > これはホスト ファミリーによっては以前受け入れた学生とのトラブルなどにより、学生に対して神経質になってしまう人も多い為です。上記のように、ビジネス感覚で生徒を 受け入れている家庭は、もうこれはビジネスといった形で割り切っています。イギリス人はプライベートの生活を大切にする人が多いです。つまり、学生を受け 入れるのはOK,けれどあまり自分の生活に入ってきて欲しくない、といった感覚です。
中には本当に家族のように気にかけてくれる人もいると思いますが、最初はホストファミリーがどういった人かをみてみましょう。中にはお金を払ってるんだか ら、と思う人もいると思いますが、フラットを借りて食費や電気代、ガス代などを払うのに比べるとホームステイは安い方だと思います。フラットを借りれば、 敷金も必要・中には学生はダメといった大家さんもいます。
難しく思わずに自分が日本に住んでいて外国人学生を受け入れると考えましょう。相手の立場になって考えてみるとこれはやってほしくないといった事、わかる と思います。
また、なにか理解できなかったり、これは耐えられないって思ったらすぐにホストファミリーに伝えましょう。
語学学校などはたくさんのホームステイアコモデーション先を持っています(夏季などは学生が多い為難しいですが)。ホストファミリーを変えたいと思ったら すぐに学校側も探してくれます。けれど、その前に何が原因で変えたいのか、ハッキリさせましょう。例えば、全然自由がなくストレスが溜まる、といった場 合、大抵の学校はホストファミリーとは話した?と聞くと思います。実際自分が学生を受け入れていて何も問題がないと思っていたとします。そしてある日語学 学校から電話が来て、受け入れている学生がホームステイを移りたがっていると聞いたらどう感じますか?きっとなんで一言言ってくれなかったんだろう、って 思う人多いと思います。

私は最初にホームステイをし、イギリス生活にもなれフラットに住み始めましたが、いまだにホストマザーとは仲良しで彼女のところへ行っておしゃべりをした り、尋ねてきたり・・・といった感じです。彼女の知り合いのホストファミリーの話などを聞いた事があるのでなんとなくキツイホストファミリーの事も理解で きちゃいます。大半のホストファミリーは多国籍の学生を受け入れている為、良い経験・悪い経験も多いはずです。ホームステイ先でよい生活を送りたいと思っ たら、ちゃんとファミリーと話す事が大切。相手の事を理解し、相手に自分のことを理解してもらって初めてよい関係ができると思います。

イ ギリス人

イギリス人、といっても人それぞれなのですがこれは私が今までイギリスで生 活して思った点です。

◇ 言い訳がうまい
これはやはり日本人の相手の立場を考えるというより、イギリス人は自分の弁 護がうまいです(笑)そしてなぜかいつも文句を言ってる人が多い。フットボールなども自分の応援するチームが負けるといつもそこにはかならず理由がありま す。キーパーが悪かったとか、相手チームの誰が・・・といった感じです。でもよーく考えてみると私にとってはなんでそこまでして理由を考えるのかが?で す。あまりいきすぎると理由も言い訳に聞こえてしまうと思うのは私だけでしょうか?

◇ 料理をしない
これはもちろん全ての人ではないけれど、イギリスでは今、肥満が問題になっ ています。特に子供。夕食にチップス(フライドポテト)やオーブンで温めるだけのキッシュ(フランス料理)などレンジでチン!するだけ食事や冷凍食品を買 う人が多いです。忙しいのはわかるけれど、小さい子供がチョコレートバーやクリスプス(ポテトチップス)や見るからにあまーい物を食べていると時々この子 達はどこから栄養をとってるんだ・・・?って思います。そして明らかに肥満児を見ると納得できてしまう。スーパーへ行くとLow Fat と表示されたものをたくさんみます。数は日本より多いのに、効果が出てないような・・・。そしてスーパーのレジを並んでいると大きなトレイいっぱいの冷凍 食品を詰め込んだ人をいっぱい見かける。政府が子供の肥満に対して様々な対策を考えていますが、まずはじめに大人の食生活を変えなくてはいけないんじゃな いか?って思う日々です。

◇ パブ大好き
パブは友達と飲んだ り、コミュニケーションをとるのには大切な場所。ビールを飲みながらフットボールマッチを観たり、友人と話したり。けれど問題はパブが閉まった後。ところ どころでケンカが始まる、特に週末。私が思うに、パブの閉店時間前に急いで飲む人が多いから。バーテンダーがラストオーダーって言うとグラス半分以上の ビー ルが残っていても急いでバーへ買いに行く人、多いです。そしてここぞとばかりに飲む・・・。週末は外を歩いてる人の声が聞こえます。みんな酔っ払ってるか ら自分たちがどれだけ大声で話しているか気づかないんです。時々、会話がまる聞こえでなんだか盗み聞きしている気分になります(笑)

◇ 露出度
特に若い女の人、寒い冬でも薄着。イギリス人は寒さを感じないのか?と思っ たけれど、私の知人のイギリス人で寒いと言う人が多いのでそんなはずはない。とにかく冬でもミニスカート、そしてイギリス人には季節感がないのか以前寒い 冬にビーチサンダルのような明らかに足が凍るようなサンダルを履いている女の子を見た。冬の夜中クラブの外にキャミソールにミニスカートでタクシーを待っ ている若い女の人をよく見ます。まあ、クラブの中は暑いのは理解できるけれど、軽い上着を持ってくる余裕はなかったのか・・・。夏などは明らかに40代の 女性が上はビキニのトップだけで日焼けをしてたり・・・。慣れるとどうってことはないけれどあんまり見てて素晴らしいものではない・・・。

◇ ダイエット・・・?
西洋系・東洋系の体つきに違いがあるのは理解できるけれど、イギリスで洋服 を買うのは普通の日本人体系の女の人には難しいです。こちらは大抵のお店がサイズ8から(サイズ6を取り扱うお店もあります)18まで。8といっても日本 のサイズMからLの間。以前、友人の家に遊びに行ったとき、友人のフラットメイトのイギリス人の女性がダイエット中だからという話をしていた。でもよーく 聞いていると彼女、低脂肪の食品を買っていることで満足している様子。いくらLow Fat Foodを選んでも毎週末出かけては飲み、クラブを出た後ケバブやチップスなど油っこいものを食べてたらやせないって事に気づいていない様子。ダイエット に夢中になるのは日本もイギリスも同じ。けれど以前夏前に雑誌で、ダイエット特集まがいのものがあった。ビキニをパーフェクトで・・・って感じで、お勧め 食生活みたいなプランがあり見てみると朝はシリアル類、昼は低脂肪のヨーグルトやサンドイッチ、間食にチョコレートバー、そして夕食はどこどこのスーパー のReady to Eat Food。確かインデイアン料理だったような。日本にいた時、ダイエットとなると外食やお惣菜などではなく自分で低脂肪・食物繊維・ビタミンなどのバラン スをとって自炊していた私にとってはこのプランの何が効くのか解らない。その前にエクササイズは?何人成功したのかは不明。

なんだかイギリス人批判?!って思っている方もいるとは思うのですが、私は イギリス人好きです。慣れてしまうと日本に戻ったときなど、懐かしくなってしまう。典型的なイギリス天気(どんよりした空に雨・風)をLOVELY WEATHERといったような皮肉ったジョーク などはイギリス人特有。イギリス人はジョーク好きなのか本屋へ行くと様々なジョーク本(子供向けから大人向けまで)を見かけます。イギリスに来たら是非、 一冊買って見て下さい。子供向けのなどは簡単な単語ばかりですので英語初級者におすすめ。楽しく英語を勉強したい方に!





TOP △ 



イギ リス英語とアメリカ英語


イギリス英語とアメリカ英語の違いって?
違いといっ たら発音やスペル、そして前置詞など。発音は私はイギリス英語のほうが聞きやすく、また発音しやすいと思います。アメリカ英語はうまく言えませんがしゃべ るときに舌を巻きすぎつような感じがします。イギリス人はアメリカ人の発音をバカみたいだとかアメリカ人はイギリス人の発音を気取りすぎだとか、両者意見 は様々です。ただ、ここで覚えていて欲しい事。イギリス内でも訛りでまったく?なアクセントを話す人、います。特に一般的には北に行けばいくほどアクセン トはきつくなるといいます。ちなみにスコットランドでも北部の方へ行くとイギリス人はもちろん、他の地域のスコテイッシュの人も理解するのが難しい程。イ ングランドではニューキャッスルやリバプールなどのアクセントは特有です。たぶん最初からその地域にいればなんとも感じないでしょうが。けれど、イギリス 人は日本人と違い、訛りなど気にする人は少なく、イギリス人同士でもお互いのアクセントについてジョークを言い合ったり。こういった状況を見ると何でイギ リス人はアメリカンアクセントについてそこまでこだわるのか・・・。私の知人はあれは英語ではない、英語はイギリスから始まったんだ、といいます。競争心 なのか?スペルの違いなどは学校などへ行くと先生にこれはアメリカのスペルだね、と言われたり。まあ嫌味などではなく、教えてくれえるだけだけどすぐに気 づく点が素晴らしい(笑)

 *アメリカ英語とイギリス英語について詳しく知りたい方はこちらから。 お勧めの 本・教材を紹介しています。




TOP △ 








SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO