Click Here!

All About UK > イギリス留学 > 準備する事



Menu
資料請求
学校へ申し込み
ビザ申請
銀行関連
チケットの手配
海外保険への加入
荷物の配送
持って行くと便利な物

イ ギリス留学
はじめに
ビ ザ
留学タイプ
エージェント
お薦め教 材
銀 行
インターネット
モバイル
お すすめHP
イギリス 日記
掲示板
HOME



準備する事


い ざ留学!と決めても準備する事はたくさんあります。
ここでは絶対に忘れてはいけない事を何点か 記載しています。










資料請求


語 学学校
資料請求・情報収集など は渡英予定の最低3ヶ月前には始める事をおすすめします。
特に夏季期間などは学校側も忙しくなり、満員になる学校もあります。


カ レッジ・専門学校
カレッジ・専門学校など は募集人数が定員になり次第募集停止するところがありますので
情報召集はできるだけ早めに始めておく方が良いです。


大学
大学などの資料請求・情 報収集は早ければ早い方が良いでしょう。
また近年大学側も伝統的コースの取り消し、新しいコースの追加など変化を加えているので
気になる大学の詳細は随時チェックしましょう。

旅行会社
会社によってそれぞれ違 うとは思いますが、留学を決めたらできるだけ早めに問い合わせしましょう。
旅行会社もチケットの手配などがあるので最低でも2ヶ月前には資料請求しておくと良いです。

*ビザの申請など、他にもやる事はたくさんあるので資料は留学を決めたらまず1番最初に請求しましょう*





TOP △ 



学校への申し込み


イギリスから申し込む場 合、語学学校だと学校まで行って入学したいとの項を伝えると案外じゃあ来週
からねなんてのも大丈夫ですか、日本から申し込む場合、早めに申し込んでおいた方が良いでしょう。

これは渡英する前にデポジット・もしくは授業料などを払うとして、クレジットカードが使えなかったら海外
送金をしなう手はいけません。時間もかかりますし、大抵の学校はこの時点で入学許可書を郵送します。
学校によっては速達で送る場合もありますが、普通郵便だと大体1週間から10日はかかると思って下さい。

特に長期留学予定(6ヶ月以上)の方はビザを申請しなくてはいけません。
申請時に留学先の証明するものが一切ないと入国許可書を取るのはハッキリ言って難しいです。

また短期留学予定(6ヶ月未満)の方も空港で書類を提示するように言われると思います。
この際に入学許可書がないと入国を許可してもらえるかわからないです(これはもう入国審査官の機嫌次第です)


上記の事を踏まえた上で、申し込んでください。大体最低1ヶ月半前には申し込みましょう。




TOP △ 



ビザ申請

ビ ザ申請に関してはビザで説明し てあります。



TOP △ 



銀行関連

銀行関連に関しては銀行で説明し てあります。



TOP △ 



チケットの手配


個人手配

 旅行会社のプランな どを使わずに航空券だけ購入する方。
 渡英時期により、チケットの予約は早めにした方が良いです。イギリスに来るのは留学者だけでなく
 観光客もいるので日本の休暇シーズンは直前にチケットを取るのは難しくなると思います。
 また直行便か乗り換え便か。直行便を利用した場合日本⇔イギリスは約12時間。
 私は大抵直行便(ブリテイッシュエアラインかヴァージンアトランティック)を利用しています。
 乗り換え便は安いですが、会社によってはエコノミーでテレビもなく、長時間する事もなくただ座ってる
 だけ・・・なんてなってしまうこともあると思います。
 以前ヨーロッパ系某会社の飛行機を利用しました。値段は£70安かっただけなのですが、席も狭く、
 テレビもない上、なぜかものすごく寒い。ブランケットを2枚追加で借りたが、とにかく飛行機の中にいる
 のが長く感じました。今は格安航空券もたくさんあるので、
 予約する際は是非、時間やお金など考慮してください。


旅行会社

 旅行会社のプラン留学を申し込む人は、フライト代も含まれているので事前にどこの会社か、またフライト
 が遅れた場合やキャンセル時の諸注 意などを確認しておくとよいです。


 航空券について詳しくはこちら
   エージェント(旅行会社)について詳しくはこちら





TOP △ 



海外保険への加入


海外保険への加入をお薦 めする理由 >

+++ その1 +++
NHSは無料ですが、 ちょっと午前中病院へ行こうなんてのはよっぽど運が良くない限り不可能です。
なぜかって言うと長時間待たされるから。それがちょっとした風邪ならまだ大丈夫。でも手術となると話は別です。
現にイギリス人でさえ海外へ行って手術を受けた人もいます。
また語学力などに自信がない人は日系の病院の方が安心かもしれません。

+++ その2 +++
イギリスの空き巣って日 本より多いです。地域によっては家に防犯ベルを設置しなくてはいけなかったり。
しかも日本人や中国人=コンピューターを所持しているはずと思われ狙われる可能性も。
保険に加入しても盗難の被害の場合、どれくらい前に購入したがで保険会社からおりる金額も異なりますし、
レシートなどがない場合、対象外ともなるので高級品などを持ち込む場合は絶対にレシートなども保管しておく事が大切です。

    



TOP △ 



荷物の配送


荷物の発送は滞在先が決まったらいくつかにわけましょう。
すぐに必要なものは航空便で。書籍などで急ぎ出ないものや季節外の服などは船便で。
航空便といってもEMSという3営業日で配達するサービス(もちろん高いです)やSAL便等色々あるので郵便局から情報を仕入れましょう。
また運送会社の海外サービスなどもあるのでどれが適しているか早めに調べておくと便利。





TOP △ 



持って行くと便 利なもの


持って行くと便利な物 (私の価値観ですが)


風 邪薬や腹痛・頭痛・生理通などは慣れているものが良いと思います。
筆 記用具
イ ギリスはこんなものが?!っていうようなボールペン(日本なら100均で20本セットの質)が1本100円以上します。これいいかもと思うのは大抵日本製 です(値段は2倍〜)ノートやファイル、そして便箋・封筒なども良いもの(日本でなら並の質)を買おうと思うと高い・・・。ちなみにイギリスのシャーペン のしんは0.5mmが主流。私が知る限り0.3mmは存在しません。
耳 掻き
イ ギリスでは存在しないので日系のお店に行かない限り購入は不可能。

履 きなれた靴が1番ですがサイズなど合うものがなかなか見つからないという日本人の人結構いるので。スニーカーなどは平気ですが特に女性でヒールの靴などが 好きな方。ちなみにイギリスは日本よりサイズ大きいです。
下 着
女 性の方。イギリスのブラってペラペラ・・・。パットがないとかあるとかの問題ではなくなんとなく変な感じ。もちろん欧米人と東洋人ではサイズにも差があり ます。私は日本に帰る際買い足しますが、長期間変えれない場合はネットで注文して家族や友達に送ってもらっています。

こちらは私がお世話になっているお店。お手頃な価格(はっきり言って激安)でセール品などもたくさん、取扱商品の数も多いのですがデザインなどもカワイイ 上、質も大丈夫。安物のブラなんてワイヤーが飛び出たりしますが私は今までこちらのサイトで購入した商品でそういったトラブルはナシ!中には1000円以 下の商品もあるので注目★
Click Here!

洋 服
日 本でMサイズの方、こちらではサイズ6か8。サイズ6を取り扱っているお店もまちまち。または子供服。それでも裾がながかったりするので。(ちなみにイギ リスでは裾あげサービスとかやってるお店少ないです)ジーンズなどは絶対に日本で買うのがおすすめ。
また裾あげテープなど持ってくると何かあったときに重宝します。
生 理用品
ナ プキンなど日本製の方がやっぱり良いです。特に敏感肌の方など。一度イギリス製を使用してかぶれた(?)という人に会った事あります。
タンポンなども日本製のほうが。こちらのは吸収力がないと思うものは私だけでしょうか・・・?またイギリスでタンポンを購入する際小さい箱に入っているも のはアプリケーターが付いていないので注意。
日 本食
イ ギリスでも食料は購入できます(笑)がどうしても和食派という人は日本でまとめておくるといいです。イギリスに日本食を取り扱っているお店(主にロンド ン)・チャイニーズスーパーなどありますが値段は3倍以上です。
乾燥ワカメ、昆布、また麺類など。ちなみにクリームシチューはイギリスに存在しませんので!海苔なんかはイギリスのスーパーでも売っています(寿司酢やガ リなんかも)
電 化製品
特 にコンピューターなんかはイギリスで購入しても日本語のソフトをダウンロードしない限り日本語使用は無理。そして高いです。デジカメなども購入するなら日 本で。
電化製品を持ち込む場合変圧器やプラグを変えるものなども必需です。
日 本語の書籍
冗 談ではなく長期間日本語に触れないと忘れます(笑)
特に漢字なんかは久々に日本語を書こうと思ったらなかなか思い出せなかったり・・・。




TOP △ 


























SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO